×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

光脱毛

光脱毛の今現在。最近の光脱毛器は進化しています。以前はケノンだけしか実用的レベルの脱毛器はありませんでしたが、ツーピーエスやレイボーテなど他の光脱毛器も進化してきています。

光脱毛 》 光脱毛器の今現在

光脱毛の今現在。最近の光脱毛器は進化しています。以前はケノンだけしか実用的レベルの脱毛器はありませんでしたが、ツーピーエスやレイボーテなど他の光脱毛器も進化してきています。

少し前になるのですが、以前は針脱毛でする永久脱毛が流行っていました。今でも針脱毛は行われていますが痛みが強いのが幸いしてか今では針脱毛をする方は少なくなりました。ユーザーというのは贅沢なもので、少しでも痛いとわかると敬遠するところがあるみたいです。少しでも痛くない脱毛法。少しでも安い脱毛の方法を探しているみたいですね。

永久脱毛ができるなら一度くらいの痛みは我慢できるのですが、他の人達はそうではなかったようです。やはりユーザーは楽に痛くなく安い脱毛法を好む傾向があるようです。

光脱毛器の脱毛法は黒いメラニン色素に反応して毛を脱毛するという単純なもの。この熱が毛根まで届いて毛根を破壊。次の毛が生えてこなくするために脱毛を続けているとだんだんと毛が薄くなり毛周期も長くなっていくんです。これを続けることで脱毛効果を高めるというもの。ですので継続するほど効果も増加していくのです。

光脱毛に対してレーザー脱毛というのがあります。レーザー脱毛では出力が少し高くなり脱毛効果も上がります。ですので光脱毛よりも早く脱毛効果を感じられる傾向にあります。ですが痛みも強くなってしまうのでどちらか好みの方を選択されますね。みなさん。
医療機関やクリニックではレーザー脱毛器が利用されることが多いです。その理由は出力が高く脱毛効果を出しやすいからです。永久脱毛で使用される脱毛器にレーザー脱毛器が多いのはそういう理由からです。これに対してフラッシュ方式の脱毛器は低価格で広範囲の脱毛をすることが可能。なので脱毛サロンなどではフラッシュ方式の脱毛器を使っていることが多いです。

低価格で脱毛をすることができるフラッシュ方式ですから低価格を求める家庭用脱毛器の脱毛方式にフラッシュ方式が採用されるのは普通の流れなのでしょう。今でも家庭用脱毛器にレーザー方式もありますが、その数はわずか。ほとんどの家庭用脱毛器が今はフラッシュ方式を採用しています。

ケノンのようなフラッシュ方式脱毛器を使う方はいままで気をつけなければならないことがありました。それはフラッシュ方式脱毛器はカートリッジが消耗品だということです。しかしその常識を打ち破ったのがケノン。ケノンは本体購入時にカートリッジをプレゼントしてくれます。その数が半端じゃなく、今では80万発分ものカートリッジをプレゼントしてくれるようになっています。